SATNADIの方針

1. 自分らしい生き方を尊重します
生き方の多様性が謳われている昨今ですが、学歴や職業、性指向や性自認、障害の有無、家庭環境、はたまた住んでいる地域に関してまで、差別や偏見は根強く残っています。目に見える形だけで物事を判断してしまえば、その方が楽だからです。そして自分とは違うものを取り上げて攻撃すれば、自分は傷つかなくて済むからです。そのような世界の中で自分に自信を持ち楽しく生きていくということは、実はとても難しいことなのです。
しかし、人は誰しも自分という存在を大事に思っているはずです。ひとりひとりの思いを否定せず、他人の評価に縛られることなく自由で自分らしい生き方を見出せるようお手伝いをするのが我々臨床心理士の役目です。「ここでなら安心して話せる」「話して良かった」と思っていただけるようなカウンセリングルームでありたいと思っています。


2. 静かで安全な時空間を提供します
当カウンセリングルームは静岡市街地すぐ近くと大変アクセスの良い場所にありますが、周囲はとても静かな住宅地です。また看板や表札は出していませんので、プライバシーも守られます。忙しさや騒がしさから少し離れ、落ち着いた心で自分と向き合える場所であるよう心がけております。


3. 様々なニーズに対応します
一口に心理カウンセリングと言っても、じっくりと自分の課題に取り組みたい方、今できることを整理して実生活に役立てたい方、他機関の情報を知りたい方など、その目的は様々です。個々のニーズに柔軟に対応できるよう、専門的な研鑽や他機関との連携を大事にしています。